※メーカーオプションの215/45R17 タイヤ&17x7J アルミホイールを装着した場合、55.2km。

■充電電力使用時走行距離は定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じてEV走行距離は大きく異なります。

■エンジン、駆動用バッテリーの状態、エアコンの使用状況や運転方法(急加速・所定の車速を超える)、道路状況(登坂)などによっては、バッテリー残量に関わらずEV走行が解除され、エンジンが作動します。

  • EVモードで
    日々の移動を
    ほぼまかなえます。

    • EVモードで日々の移動を
      ほぼまかなえます。

      ※メーカーオプションの215/45R17 タイヤ&17x7J アルミホイールを装着した場合、55.2km。

      ■充電電力使用時走行距離は定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じてEV走行距離は大きく異なります。

      ■エンジン、駆動用バッテリーの状態、エアコンの使用状況や運転方法(急加速・所定の車速を超える)、道路状況(登坂)などによっては、バッテリー残量に関わらずEV走行が解除され、エンジンが作動します。

    • 満充電からのEV走行距離が従来モデルから2倍以上も延長したプリウスPHV。普段の運転のほとんどをEVモード*1で楽しめます。しかも、アクセルを強めに踏み込んだり、暖房を使ったりしても、エンジンがかかりにくくなりました。

    ガソリンで走っても、
    トップレベル*2の低燃費。

    • 秘密は新プラグインハイブリッドシステム。圧倒的低燃費のハイブリッド走行を誇るプリウスのハイブリッドシステムをベースとしているため、ハイブリッド燃費はトップレベル*2です。

      ※メーカーオプションの215/45R17タイヤ&17×7Jアルミホイールを装着した場合、30.8km/L。

      ■燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。

    高次元のハイブリッドカー。
    PHVのもうひとつの顔。

    *1.エンジン、駆動用バッテリーの状態、エアコンの使用状況や運転方法(急加速・所定の車速を超える)、道路状況(登坂)などによっては、バッテリー残量に関わらずEV走行が解除され、エンジンが作動します。 *2.2017年2月現在。ガソリン乗用車。トヨタ自動車(株)調べ。 *3.駆動用バッテリーの充電量が少なくなると、停車時でもエンジンがかかり発電用モーターを駆動させて駆動用バッテリーを充電します。また、暖房などの使用状況によってはエンジンが作動します。詳しくは取扱書をご覧ください。

    加速の秘密は
    モーター2個分のパワー。

    • 加速の秘密は
      モーター2個分のパワー。

      モーターだけで一気にぐっと加速できるのは「デュアルモータードライブ」システムを新採用したから。
      EV走行中、モーターだけでなくジェネレーターもモーターとして動かすことができるため、「モーター2個分」のパワフルな加速性能を発揮できます。
      走りの違いをぜひご体感ください。

    • TNGAとは、
      「もっといいクルマをつくる」ために
      考えられた、クルマづくりの構造改革。
      プラットフォームを根本から見直すことで、
      もっとかっこいい、運転しやすい、
      低重心パッケージへ。
      プリウスPHVは、
      基本構造から生まれ変わりました。

    ■写真はイメージです
    • 低重心パッケージ操縦安定性と気持ちのいいハンドリング、そして振動やふらつきの少ない乗り心地を実現しています。
    • 高剛性・高強度ボディひとつ上の乗り心地と操縦安定性を実現するだけでなく、静粛性や安全性にも貢献しています。
    • ショックの少ないサスペンション荒れた路面や段差を乗り越えるときも衝撃をしっかりと吸収、安定した走りをもたらし、コーナリングも軽やかに曲がることができます。

    全身で、
    未来と向き合いました。

    なによりも「先進」をイメージさせるデザイン。その姿からは、走りの愉しさも予感させたい。そんな二面性を目指したプリウスPHVのエクステリア。
    フロントフェイスは、透明に艶めくアクリルグリルや、先進技術を凝縮した4眼がエモーショナルに光るLEDヘッドランプによって、より未来を見据える顔つきへと進化。サイドデザインは、延長したリヤオーバーハングを活かし、伸びやかで疾走感のあるシルエットを実現しています。

    感覚と
    結びつくインテリア。

    最初に目を引くのは、11.6インチの大画面を縦に配置したT-Connect SDナビゲーションシステム。表示の鮮やかさも扱いやすさも、これまでのナビのひとつ上をいく、トヨタ初*となる装備です。
    後席が2人がけとなり、まるで高級車のような佇まい。中央に大型コンソールを設けることで、ゆったりとくつろげる程よいパーソナル感を生み出しました。大人4人が車内で快適に過ごせる雰囲気をつくりだしています。
    *2017年2月現在。トヨタ自動車(株)調べ。

    100Vなら
    自宅の工事は簡単。
    外出先でも
    気軽に充電OK。

    • 100Vなら
      自宅の工事は簡単。
      外出先でも
      気軽に充電OK。

      100V電源の「普通充電」なら、今あるご家庭の配線をそのまま利用できるため、専用の配線工事はいりません。屋外にあらかじめアース付のコンセントが付いていれば交換も不要*1です。道の駅やサービスエリアに設置されている「急速充電」にも対応しているので、外出先での充電も気軽に行えます。

    • *1.抜止形コンセントの場合は、高耐久コンセントへ交換が必要となります。
      ■急速充電はS を除く全車に標準装備、S にメーカーオプション。 ■ご自宅の「充電設備の準備」や、外出先での「充電サービス」について、詳しくは販売店スタッフにおたずねください。
    • 自宅と同じように、
      家電が外でそのまま
      使えます。

      アクセサリーコンセント(ヴィークルパワーコネクター付)
      [Aプレミアムに標準装備、Aプレミアムを除く全車にメーカーオプション]

      付属されるヴィークルパワーコネクターを普通充電インレットに挿し込めば、家庭用とまったく同じ100Vの外部給電用コンセントに早変わり。合計1500Wまで対応するので、消費電力の大きな家電製品も安心です。また、車内2カ所にもコンセントを設置しています。

    • 選べる「外部給電モード」は2つ。

      日常使いやアウトドアなどに EV 給電モード

      エンジンをかけずにバッテリーだけを使って給電。バッテリー残量が所定値を下回ると給電を終了します。

      停電・災害時などに HV 給電モード

      はじめはバッテリーのみで給電し、バッテリー残量が所定値を下回るとエンジンがかかり給電を継続します。

      ■HV給電モード時に1500Wの最大出力で使い続けた場合、ガソリン満タン状態から2日程度の電力を供給可能。
      ■外部給電による住宅への電源供給(V2H*)には対応していません。
      *V2H:Vehicle to Home

      ■消費電力の合計が1500W以下の電気製品をご使用ください。ただし、電気製品によっては消費電力の合計が1500W以下の場合でも正常に作動しない場合があります。

      ■一部の自治体では、駐車または停車中にエンジンを始動させた場合、アイドリングストップに関する条例にふれるおそれがあります。関係する自治体に確認した上で、適切にご使用ください。

    ご購入をサポートする
    プランを
    ご用意しました。

    残価設定型プランなら

    カローラ群馬らくちんプラン
    月々のお支払額を抑えた「新しいお車の買い方」です。

    S "ナビパッケージ" (2WD)

    当プラン60回払いお支払い例の場合

    合計価格 3,666,600円
    車両本体価格 3,666,600円
    付属品 0円
    頭金 300,000円
    割賦元金 3,366,600円

    お支払い回数

    60回 (5年)

    金利(実質年率) 4.50%
    初回お支払い額 36,091円×1回(4月)

    2回目以降お支払い額

    35,800円×48回

    ボーナス時お支払い額 100,000円×10回

    最終回支払い額

    (1)新車乗換えの場合 0円
    (2)クルマ返却の場合 0円
    (3)クルマ買取の場合 1,136,646円×1回

    総支払い額

    総支払い額(1)(2)の場合 3,054,491円
    総支払い額(3)の場合 4,191,137円
    • ■掲載の価格には取付費は含まれていません。
    • ■保険料、税金(除く消費税)、登録料などの諸費用は別途申し受けます。
    • ■自動車リサイクル法の施行により、リサイクル料金が別途必要になります。
    • ■掲載のプランは、お支払い方法の一例となります。
    • ■詳しくは営業スタッフまでおたずねください。
    • ※お支払い終了時のライフスタイル、使用状況により、「お乗り換え」「お買い取り(一括またはローン) 」「ご返却」の選択ができます。
    • ※車両返却および新車にお乗り換えの場合、基本的に最終回のお支払いは必要ありませんが、車両状態が事前に定めた規定外の場合には別途差額をいただきます。
    • ※お乗り続けになる場合には再割賦がご利用いただけますが、金利(実質年率)等はその時点での当社の基準が適用されます。
    • ※お支払い例は、支払い開始月によって月々のお支払価格が異なる場合がございます。

    LINE UP 車両本体価格(税込み)

    ■価格は消費税8%込み(’17年2月現在のもの)です。 ■価格はタイヤパンク応急修理キット、タイヤ交換用工具付の価格です。 ■価格にはオプション価格、取付費は含まれていません。 ■保険料、税金(除く消費税)、登録料などの諸費用は別途申し受けます。 ■自動車リサイクル法の施行により、リサイクル料金が別途必要となります。